BCメモ

遊戯王のドラフトについてまとめるブログ

地属性ドラフトver2.00結果(9/24実施)

bc58.hatenablog.com

【ver2.00】

参加者

げんざれ/あすぺらいちゅう/そす/こぼ/さだ~/BC

 

デッキ

【BCやまと】 5-0

f:id:BC58:20160926234016p:plain

 

【げんざれ】 4-1

f:id:BC58:20160926234049p:plain

 

【あすぺ】 2-3

f:id:BC58:20160926234251p:plain

 

【そす】 2-3

f:id:BC58:20160926234349p:plain

 

【こぼ】 1-4

f:id:BC58:20160926234424p:plain

 

【さだ~】 1-4

f:id:BC58:20160926234524p:plain

地属性ドラフトβ版デッキ集

ブログ設立以前に行われた過去のドラフト結果です。優勝者のデッキのうちTwitterからサルベージできたものをいくつか掲載しておきます。

f:id:BC58:20160924034939j:plain

f:id:BC58:20160924034940j:plain

f:id:BC58:20160924034946j:plain

f:id:BC58:20160924034950j:plain

f:id:BC58:20160924034956j:plain

地属性ドラフトver1.00結果(9/21実施)

bc58.hatenablog.com

【ver1.00】

参加者

あるしぇ/キッカ/K太郎/りょーぎ/シャルト/BCやまと

 

デッキ

【あるしぇ】 5-0

f:id:BC58:20160924033419p:plain

 

【キッカ】 4-1

f:id:BC58:20160924033453p:plain

 

【BCやまと】 3-2

f:id:BC58:20160924033621p:plain

 

【K太郎】 2-3

デッキレシピなし

 

【りょーぎ】 1-4

f:id:BC58:20160924033815p:plain

 

【シャルト】 0-5

f:id:BC58:20160924033840p:plain

 

地属性ドラフトver2.00

bc58.hatenablog.com

カード変更

in

古代の歯車機械

古代の機械飛竜×2

古代の機械箱

古代の機械騎士

古代の機械合成竜

古代の機械熱核竜

古代の機械射出機

ギャラクシーサイクロン×2 (レア)

検問

小人のいたずら

 

out

サイココマンダー (3→2)

ボルトヘッジホッグ

ギアギアーマー

ギアギアクセル×2

ギアギアタッカー

マシンナーズスナイパー×2

ドリルロイド

借カラクリ蔵

スクラップエリア  (2→1)

岩投げアタック

 

レア→ノーマル

ギアギアングラー

 禁じられた聖槍×3

 

ノーマル→レア

補給部隊

ディストラクター

 

ルール変更

先攻よりも後攻の勝率が高く、ジャンケンによる比重が大きかったため、ドローに関して少しルール変更をします。

 

旧ルール:先攻ドローなし

新ルール:2回目以降の先攻はドローあり

 

1本目先攻←ドローなし、2本目先攻←ドローあり

1本目先攻←ドローなし、2本目後攻、3本目先攻←ドローあり

1本目後攻、2本目先攻←ドローなし

1本目後攻、2本目先攻←ドローなし、3本目先攻←ドローあり

 

地属性ドラフト・コンセプト

地属性ドラフト

 

地属性ドラフトのコンセプトとして

  1. 使用するモンスターはすべて地属性
  2. 普段のデュエルでは使用しない(できない)ようなカードを採用する
  3. 単体で機能するカードを中心に採用する
  4. 強力な組み合わせのカードは集めづらくする
  5. 多くの種類のカードを採用する

というところを意識して作成しています。

2.については、禁止カードであったり、カードパワーや環境の関係から今ではほとんど使われないカードが対象です。どうせドラフトをするなら普段とは違ったカードを使ってみたいですしね。

3.については(一部を除いて)使用するのに特定のカードを多数要求するカードをできるだけ避け、汎用性の高いカードを多く採用するようにしています。テーマデッキのカードもありますが、そのデッキを組んでもらうというよりは、出張セットとしてグッドスタッフに組み込んでもらうといった感覚です。

4.については、《フレシアの蟲惑魔》《奈落の落とし穴》の組み合わせや、《H・C 強襲のハルベルト》などが対象です。前者については、《奈落の落とし穴》のピックを難しくすることで《フレシアの蟲惑魔》の使用難易度を上げています。後者については、一人のプレイヤーに独占されるとパワーバランスの崩壊に繋がるため、枚数を抑えています。

5.については、カードの種類を多くすることで何度プレイしても飽きづらいプールにすることが目的です。比較的新しいカードも積極的に採用しています。

地属性ドラフト・カードリスト

 

カードリスト.xlsx

 

初期配布カードとして《スクラップ・ドラゴン》を1枚配布します。2枚目が欲しい人は頑張ってpickしてください。

レア60枚、ノーマル300の計360枚からなるプールです。基本的には6人用のですが4,5,8人でもプレイ可能です。