読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BCメモ

遊戯王のドラフトについてまとめるブログ

地属性ドラフト・コンセプト

地属性ドラフト

 

地属性ドラフトのコンセプトとして

  1. 使用するモンスターはすべて地属性
  2. 普段のデュエルでは使用しない(できない)ようなカードを採用する
  3. 単体で機能するカードを中心に採用する
  4. 強力な組み合わせのカードは集めづらくする
  5. 多くの種類のカードを採用する

というところを意識して作成しています。

2.については、禁止カードであったり、カードパワーや環境の関係から今ではほとんど使われないカードが対象です。どうせドラフトをするなら普段とは違ったカードを使ってみたいですしね。

3.については(一部を除いて)使用するのに特定のカードを多数要求するカードをできるだけ避け、汎用性の高いカードを多く採用するようにしています。テーマデッキのカードもありますが、そのデッキを組んでもらうというよりは、出張セットとしてグッドスタッフに組み込んでもらうといった感覚です。

4.については、《フレシアの蟲惑魔》《奈落の落とし穴》の組み合わせや、《H・C 強襲のハルベルト》などが対象です。前者については、《奈落の落とし穴》のピックを難しくすることで《フレシアの蟲惑魔》の使用難易度を上げています。後者については、一人のプレイヤーに独占されるとパワーバランスの崩壊に繋がるため、枚数を抑えています。

5.については、カードの種類を多くすることで何度プレイしても飽きづらいプールにすることが目的です。比較的新しいカードも積極的に採用しています。